吉川町商工会について

会長あいさつ

吉川町商工会 会長
冨田 孝昭

初めてこのサイトをごらんいただく皆様に、吉川町のご紹介を致します。 吉川町は、平成の大合併により、平成17年10月に旧三木市と合併して、新三木市となり、市内10地区の1つとなり、市内の北東部に位置し阪神地区北部に隣接しており、全体的に起伏の少ない丘陵地の間に盆地が広がった田園地帯です。
また、町の東側に吉川ジャンクションがあり、中国自動車道と舞鶴若狭自動車道の高速道路の結接点、広域交通の中心点になっており、それに伴い12の特色あるゴルフ場が立地している。さらに、酒米王様である「山田錦」の産地であり、山田錦の振興を目的に「山田錦の館」や「よかたん温泉」があり、地域資源や観光資源に恵まれています。
地域の経済団体としては、三木市商工会議所と吉川町商工会とが併存しています。私ども商工会は、小規模の商工会ではありますが、栄光と伝統を引き継ぎ、町の個性を生かしつつ「団結と改革」を念頭に置き、各事業に取り組んでいます。
今回は、吉川町商工会が行っている事業や、小規模事業者に役立つ商工会の支援内容等最新情報をお知らせする手段としてホームページのリニューアルをしました。 また経営・金融・税務・経理・労務等を中心とした各種経営相談や、地域活性化のための事業などの紹介をさせていただきます。
これからも地元の商工業者が大いに活用できるような新たな企画を立案し実行していきたいと考えています。 ぜひ一緒に活動しましょう!

吉川町商工会 会長 冨田 孝昭

商工会とは

商工会は、地域の事業者が業種に関わりなく会員となって、お互いの事業の発展や地域の発展のために総合的な活動を行う地域総合経済団体です。国や都道府県の経営改善普及事業の実施機関であり、 小規模事業者のみなさまを支援するために経営、財務、税務、労務など広域的なテーマや、専門的なテーマについてのご相談や、指導を行っています。また、地域の振興発展を図るために、イベントや、部会、組織活動などを行い地域経済の高揚を図る諸事業を実施しています。商工会は、法律(商工会法)に基づいて、主に町村部に設立された公的団体で、平成27年では全国に1,667の商工会があります。商工会の会員等は、様々な業種の事業者等で、全国で約85万事業者等が加入されています。加入している事業者の割合(組織率)は、全国平均で57.8%です。幅広い業種の事業者が加入し、これだけの規模と組織率を有する経済団体は他にはありません。

組織案内

平成29年度役員

役職名氏 名事業所名業 種
会 長冨田 孝昭㈲冨田精肉販売・飲食業
副会長三村 広昭㈱ミムラ不動産業
副会長福田  誠㈱福田組土木建設業 
理 事藤江 幸男三美装飾サービス内装工事業
理 事井之上忠司㈲エーアイ保険サービス保険業
理 事伊藤 武明伊藤工業㈱精密金属加工業
理 事山本 太介㈱般若工芸葬祭具製造販売業
理 事戸田 繁和戸田鯉幟製造㈲鯉幟製造業
理 事西本 和則㈱ハヤブサ釣針製造業
理 事松本 圭司松本産業土木建設業
理 事武田 弘志吉川運輸㈲一般貨物運送業
理 事小畑 直樹赤松モータース自動車修理販売業
理 事奥川 輝之㈱オーエムジーオクガワモーター自動車修理販売業
理 事森下 栄子㈱ウエイ自動車修理販売業
監 事吉田 保昭㈱川せみ針釣針製造業
監 事山本 昌孝ヤマビコ自動車商会自動車修理販売業